熱中症にご注意 | 札幌市清田区の動物病院 すぎうらペットクリニック

熱中症にご注意 | すぎうらペットクリニック

011-887-4880
アクセスマップを見る

36号線と滝野御陵線の交差点から御陵線を南西に200m

Informationいぬとねこのための情報

熱中症にご注意

札幌も夏が来たようにいい天気で暑い日が続きますね。それでも夜になると涼しいのが北海道のいいところです。

犬や猫は日中家出留守番しているというご家庭も多いのではないでしょうか(うちもそうです)。締め切った室内はそれなりに蒸して室温が上がりますので、換気に配慮したり、カーテンを閉めて陽が入らない様に工夫したりして、留守番中に具合が悪くならない様にしてあげてくださいね。

また、この時期特に心配なのは車の中。ホームセンターなどで車の中においていかれている犬を時々見かけます。まだ涼しいと思っていても車内は熱くなっているんじゃないかなぁと心配になります。

 

JAFの雑誌に、車の中の温度上昇をグラフにしたものが載っていました。

 

たった15分で約40度。日向の車内は恐ろしいですね。

 

 

実際先日は「日陰だから」と車の中においておいた犬(くもり、気温30度程度)が、なんか調子が悪いと来院。おそらく車内の温度が上昇して調子が悪かったと考えられる状況でした。

 

連れて行ってあげたほうがいいのかどうか・・・

この時期は家で留守番のほうがずっと安全ということもあります。命がかかってますから、よく考えてあげてくださいね。

 

いぬとねこのための情報一覧へ >