フードの買い置き | すぎうらペットクリニック

011-887-4880
アクセスマップを見る

36号線と滝野御陵線の交差点から御陵線を南西に200m

Informationいぬとねこのための情報

フードの買い置き

17歳になるダックスフントのBちゃん。先日体調を崩して食欲がなくなって何度か通院していただきました。

 

Bちゃんは定期的に3kgのフードを病院から購入していただいていましたが、「これからは1kgの放送のものを購入するようにする」とおっしゃっていました。3kgのものだと1ヶ月程度もつけど、この年になるといつ食べなくなるかわからないし、食べなくなったらもったいないから・・・ということでした。

 

確かに、フードは開封後徐々に劣化するため、通常は1ヶ月以内に使い切るくらいの袋で購入してもらうようにしています。しかし、犬や猫の様子を見ていても「開封直後」が一番美味しいようで、開封後時間が経つと食べが悪くなるという子もいます。

少し割高にはなるものの、小さい包装のものをこまめに開封してあげるのが、犬や猫のためにはいいようです。

いぬとねこのための情報一覧へ >