当院での手術について | 札幌市清田区の動物病院 すぎうらペットクリニック

当院での手術について | すぎうらペットクリニック

011-887-4880
アクセスマップを見る

36号線と滝野御陵線の交差点から御陵線を南西に200m

Informationいぬとねこのための情報

当院での手術について

お電話頂く内容に「手術を受けたいのですが」というものがあります。不妊手術の場合もあれば、皮膚の出来物についての相談であったり、様々ではありますが、当院ではお電話でいきなり手術の予約をお入れいただくことはしておりません。

まずは一度お連れいただき、お話を伺いながらその子の性格を見たり、身体検査を行ったりします。ご希望の手術がその段階で適しているかどうかの判断もその際に行います。

 

手術をお受けいただくことが決まったら、全身麻酔および手術が安全にできるかどうか、その他に体に問題がないかの検査を行います。身体検査の結果および年齢などにより、血液検査やレントゲン検査、超音波検査、尿検査を組み合わせて行います。

これらの検査で異常がみられた場合、その異常が麻酔や手術に影響するものかどうなのかを考え、その異常の詳しい検査、治療と手術に優先順位を付けて行っていくことになります。

 

手術が「高いから安くしてくれ」と言われることもありますが、手術のために3〜4人のトレーニングを積んだスタッフが準備から終了まで数時間かかりきりになりますし、麻酔から手術に使う器具、縫合のための糸に至るまで、考えられる中でベストのものを使用しますので、どこか削ってくれと言われても難しいためお断りしています。手術前の検査にしても、手術に使うものや麻酔にしても、何かを削るということはその子の命にかかわることだとご理解いただければと思います。同じ「不妊手術」でも、その内容には様々あるのです。

逆に、「もっとかかってもいいから最高の手術をして欲しい」と言われたこともありますが、もっと払っていただいても特別今の手術内容で変更しなくてはならないものはないと自負しています。

 

当院の規模、設備では難しい手術はありますが、その際には考えられるベストな施設をご紹介させていただきます。

私が「うちの犬や猫にするとしたらこうしたい!」と考えるものを、皆様にもご提供しています。

いぬとねこのための情報一覧へ >