マダニ予防が始まりました | 札幌市清田区の動物病院 すぎうらペットクリニック

マダニ予防が始まりました | すぎうらペットクリニック

011-887-4880
アクセスマップを見る

36号線と滝野御陵線の交差点から御陵線を南西に200m

Informationいぬとねこのための情報

マダニ予防が始まりました

マダニの予防が始まりました。

今年は雪解けが早かったので、マダニの出始めが早いと考えられます。マダニは卵から孵化した状態で雪の下の地面で越冬していて、雪が溶けると活動を開始します。血を吸って成長を繰り返し、秋に産卵してまた冬を迎えます。

例年GWのはじめにはマダニをつけてくる子がいます。予防薬が普及したので10年くらい前と比べるとマダニをつけてくる子の数は減りましたが、以前は「山へ連れて行ったら」と言った子が多かったのに今は「近くの公園で」「草むらに入らないように気をつけていたのに・・・」という子にもマダニが付きます。きっと身近なところまでマダニが増えているのでしょう。

犬および外へ出る猫は予防薬の投与を始めましょう。飲み薬あるいはスポット剤(つける薬)でほぼ確実にダニ予防ができます。人間は「肌を出さない」「帰宅したら体を隅々までチェック」といったことが予防ですが、犬や猫ではずっと簡単・確実です。そのうち人間にもこういう薬ができればいいんですけどね。

 

万が一マダニが寄生しているのを発見したら、下手に触ったり引っ張ったりせずにそのまま病院にお連れください。早期にきちんと対処できれば最小限の傷で取り除くことができます。

 

 

マダニが恐ろしいのは、マダニ自身ではなくマダニからうつる感染症。札幌近郊ではダニ媒介性脳炎というウイルス疾患により年間数人の人間の患者が出ています。死亡率も高く、死亡しなくても重度の後遺症が残る厄介な病気です。犬でも同様の症状が出ます。

 

 

予防できる病気はきちんと予防しましょう。

いぬとねこのための情報一覧へ >