コンセプト | 札幌市清田区の動物病院すぎうらペットクリニック

011-887-4880
アクセスマップを見る

36号線と滝野御陵線の交差点から御陵線を南西に200m

Conceptコンセプト

当院コンセプトhospital concept

動物病院は病院なので「病気になったら行くところ」ですが、どちらかと言うと歯科医院のように病気とは関係ない部分(矯正・審美・保険外診療など)も大切です。

病院の柱としては、「病気になったら選んで来てほしい」「病気になっていない犬・猫にも来て欲しい」という部分ですが、「病気になっていない犬・猫にも来て欲しい」と言う部分で、最近取り入れているのは「先制獣医療」という考え方です。

人間の医療では「先制医療」として、病気と診断されるより前の段階、まだ症状がないけど本来の健康な状態から、少し病気側にシフトしはじめた段階で病気を見つけ、症状が出ないように治療をコントロールするという流れになってきており、将来の疾患リスクを把握評価することで、予防的な治療を行う事を目標にし、日々診療を行っております。

例としては、「癌になりやすい食事となりにくい食事があります」「こういうことに気をつければ皮膚が悪くなりにくいです」「こういう身体検査所見があれば早見にこうしておいたほうがいいです」「歯磨きをこまめにしてその上で必要に応じて全身麻酔で歯石をコントロールすれば15歳でも健康な歯が保てます」などが当てはまります。

高齢になると増える病気に対して、一定年令に達したら定期的にチェックをする。
例えば、人間ドックのような総合的な精密検査(血液検査・レントゲン・エコーなど、その内容も様々あるため年齢や犬種に合わせてより適切なものを選ぶこともできます。
心臓が悪くなりやすい犬種では早めに心臓のエコーをしておくなど)。

動物病院は総合診療なので、基本的に何科という診療科がありません。
当院は、腫瘍治療にも携わりたいと考え、認定医の資格を取りましたが、実際のところ、普段は整形外科・皮膚科・歯科にも興味を持ち、仕事を行っており、そうした中で「先制獣医療」を当院がご提供できるものとしては、

上記のものが「先制獣医療」として当院が提供できるものになります。
人間と同じで、動物も同じような病気を患ってしまいますが、その全てをカバーできる治療を目指しています。
ご家族である、犬・猫と少しでも長く一緒に生活するために、異変を少しでも感じた際は、当院にご相談ください。