スタッフ紹介 | 札幌市清田区のすぎうらペットクリニック

011-887-4880
アクセスマップを見る

36号線と滝野御陵線の交差点から御陵線を南西に200m

staffスタッフ紹介

院長紹介hospital director introduction

愛知県岡崎市出身
1997年酪農学園大学卒業
札幌市白石区のタニダ動物病院にて4年間勤務

日本小動物がん学会:二種認定医
札幌市小動物獣医師会会員
北海道小動物獣医師会会員
獣医麻酔外科学会会員
2002~2007年酪農学園大学伴侶動物学講座(整形外科)研究生
「小動物臨床腫瘍学の実際」(文栄堂出版)に翻訳者として参加

総合診療に重点を置いていますが、特に腫瘍学においては認定医資格を取得、また皮膚科、外科、整形、などに興味を持ち、常に最新の情報・技術を得るように努力しています。

院長コメント

高校の修学旅行で初めて北海道を体験。
本州の暑い夏に参っていた私には北海道の夏が天国のように感じたのでした…。
大学受験を機に北海道へ。

冬は寒くて大変と聞いていたけど思ったほどでもなく、むしろ冬はスキー、夏はドライブにアウトドアと自然を満喫できて、こんないいところはないと思う。

卒業後も北海道から離れられず、そのまま北海道に住み着く。

最近のお気に入りは温泉。病院をはじめてからなかなかゆっくり温泉につかりに行くことができませんが、ドライブして温泉に入っておいしいもの食べて、これは究極の贅沢だと思っています。

北海道の自然の中で、大好きな動物たちのために働ける…こんな楽しいことはありません。
多くのワンちゃん・ネコちゃんとの出会いを楽しみにしています。

娘の誕生から生活環境が一変し、子供中心の生活はこれまでと全く違い、大変だけど楽しい。
娘の成長に合わせて自分も成長していきたいと思っています。

病院にいらっしゃる「子育ての先輩」がたからは、「娘が相手してくれるのは10歳くらいまでだよ!」と言われていますので、相手してくれなくなったらどうしようと今から心配しています。

スタッフ紹介staff introduction